Our action

BIOLOGIC PHILOSOPHY は、サーキュラーエコノミーをブランドコンセプトとして、サステナブルなライフスタイルを実現したいと考えます。
すべての活動の中核にサーキュラーエコノミーを据えた展開をし、その活動を通して、さまざまな人や企業と協調していきます。
一緒にサーキュラーエコノミーの実現のために連携する人たちを私たちは‘仲間’と呼びます。サーキュラーエコノミーが生活に浸透し、サステナブルな未来に向かう仲間たちとの活動です。


マリブシャツ

「malibu shirts」が作れなくなる、その日まで

作る。そして着る。
少し視点を変えると、服にはこれ以上にできることがありました。

2004年カリフォルニアのマリブで産声を上げた「malibu shirts」。サーフィンをこよなく愛し、ハワイアナのコレクターでもあるグラフィックデザイナーのデニー・ムーア氏によって作られたこのブランドは、マリブ海の美しい海、カリフォルニアのカルチャーとともに歩んできました。
そんな「malibu shirts」が、今新たな取り組みを始めます。

目標は「malibu shirts」のTシャツが作れなくなる世界。海洋ごみを使った素材から服を作り、海のごみを減らしていく。そしていつかこのごみがなくなったとき「malibu shirts」のTシャツはその役割を終え、私たちの目標は達成されます。

美しい海を未来につないでいくために。
海洋ごみだったペットボトルを回収して作られたリサイクル原料のポリエステルチップと、綿を混紡することで完成した生地素材「ONEOCEAN」。1.5Lのペットボトル約4.7本から1枚のTシャツができあがります。

地球の環境を考え抜いて辿り着いたプロダクトは、シンプルでジェンダーレスなデザインに。肌触りも心地よく仕上げました。「ONE OCEAN」には、毎日袖を通す瞬間が楽しみになるようなアイディアが詰まっています。

自分たちにできることは何か。今までの「着る」の、その一歩先へ進みたい。当たり前にある美しい海を未来につなげていくための「ONE OCEAN」で作られた、新たな「malibu shirts」を是非手にとってみてください。

株式会社 清水屋

愛媛県で一般クリーニング工場に特殊品工場、90の営業店舗を展開している株式会社 清水屋との取り組み。
ビオロジックフィロソフィは、洗濯のプロである清水屋がパルセイユ株式会社と家庭用洗濯液体洗剤を開発・商品化し、BIO HOTELS JAPANが開発協力した100%ナチュラル成分の洗濯用のランドリー洗剤「SHIMIZUYAランドリーソープ」及び「SHIMIZUYAファブリックソフナー」を、オンラインショップにて販売しています。

またビオロジックフィロソフィ オンラインストア内商品紹介において、取り扱い方法を紹介する「お手入れについて」を掲載。
清水屋の監修協力による、ビオロジックフィロソフィ製品を長くご愛用頂くためのお洗濯方法を紹介しています。
ビオロジックフィロソフィはこれらのアクションを通して、お客様と一緒にサーキュラーエコノミーの実現を目指します。

株式会社 フォルムアイ

創業1969年、大阪に本社を置き、全国245店舗のリフォームショップを運営するファッションリフォームサービス「フォルムアイ」との取り組み。

フォルムアイは、長年にわたって培ってきた技術をベースに、さまざまなお客様の要望に応えて、衣類のサイズ補正や修理を行い、最近では古着や着物のリメイクにも取り組んでいます。

「MOTTANAI (もったいない)」の精神で、衣類を長く着用する手助けをし、またリメイクで新たな生命を吹き込むフォルムアイのチャレンジは、サーキュラーエコノミーを実現するビオロジックフィロソフィの活動と協調していきます。

ビオロジックフィロソフィの商品を、長く着用していただくための、サイズ修正やお修理、カスタマイズなどの相談を全国のフォルムアイで承ります。

今後は、商品開発も連携することで、製品を使い続けるサーキュラーエコノミーの実現にむけて、一緒に進んでいきます。

サステナブルな未来に、ビオロジックフィロソフィと
一緒に向かう仲間は、これからも増え続けます。
Continue to update

Instagramアイコン