Material

まず一歩。出来ることから。
廃棄を防ぐことを考えた「サーキュラー素材」を採用しています。
現時点において世界で最もサステナブルにつくられていると私たちが評価する素材をベースに、
人と環境に対して安全性が高く、より耐久性に優れた素材の開発にも取り組みながら、
修復、再利用、用途の変更がより簡単に行なえる衣料品の企画設計を行います。
その第一弾として、スペインのRECOVER(リサイクルコットンとリサイクルポリエステル)、トルコのISKO (リサイクルコットンデニム)、
オーストリアのレンチング社のテンセル™ブランドのリヨセル繊維(再生可能な木材から作られた環境配慮型素材)を使用した製品を発売します。

※TENCEL ™およびテンセル™はLenzing AGの商標です。

ISKO™は1904年に設立された世界をリードするグローバルデニム生地ブランド。
北欧エコマーク『ノルディック・スワン・エコラベル』と『EUエコラベル』の認定を受けた世界で最初のデニムメーカー。
2,000台の⾃動織機が稼働し年間3億メートルの⽣産能⼒を誇る。35カ国に支社を構えるSANKOグループのテキスタイル部⾨です。

ISKO R-TWO

コットンの綿から糸にして撚りをかける(スピニング)時に10%程度のロスで綿が落ちます。
その綿を再度利用したものを REUSED COTTON と言います。
ペットボトルリサイクルポリエステルを混ぜたもので作成したデニム生地を ISKO R-TWO としています。

ビオロジックフィロソフィのデニムは ISKO R-TWO を使用しています。

1914年にスペインで開業し、1947年より生地からリサイクルコットン糸を作る技術を開発。RECOVER YARN の歴史が始まりました。
そして2006年、生産する糸のリサイクルシステムを RECOVER として始動しました。
RECOVERは商品の廃棄や焼却から脱却し、繊維廃棄物を原料としています。また、未使用の材料への依存を減らし、水や化学薬品を使用せず、CO2排出量とエネルギー使用量を削減した環境で製造された原材料です。

R Blue

RECOVERによるアップサイクルコットンにリサイクルペットボトル繊維を混紡した糸です。
心地よく全てのファッションアイテムにフィットする糸です。

“テンセル™”とは、オーストリアのレンチング社が製造するリヨセル繊維です。
テンセル™リヨセル繊維は、使用済み溶剤を回収し再利用する独自の循環型(クローズドループ)システムを使用して、持続可能な方法で育てられた木材から抽出されており、生産時の環境負荷を最小限に抑えます。そして独自の物理的特性により、突出した強さと、効率的なモイスチャーマネジメント(吸放湿性)、さらに優しい肌触りを備えます。
テンセル™リヨセル繊維は、自然のサイクルと一体化することにより、環境バランスの維持に役立っています。これらの繊維は、光合成によって作られた再生可能な木材を原料としています。認証されたバイオベース繊維は、環境に配慮した生産プロセスで製造されています。この繊維は堆肥化可能で生分解性を有することが認定されており、完全に自然環境に還ることができます。

米国農務省認定のバイオベース製品

テンセル™リヨセル繊維およびモダール繊維は、持続的に管理された森林から調達された再生可能資源である木材パルプから生産されます。両繊維ともに、米国農務省(USDA)のBioPreferred®指定を取得しています。

生分解性/堆肥化可能性

天然の原料に由来する、あらゆる標準タイプのテンセル™リヨセル繊維およびモダール繊維は、産業、家庭、土壌、海洋条件下で堆肥化可能かつ生分解性を有することがベルギーの認証会社Vinçotteにより認定されており、完全に自然環境に還ることができます。

1934年設立。皆さんよくご存知のファスナーやスナップ・ボタンの会社です。
1994年に「YKKグループ環境宣言」を制定し、すべての事業活動領域で環境活動に取り組んできました。
さらに2020年に、2050年までに「気候中立」を達成するための「YKK サステナビリティビジョン 2050」を発表。
気候・資源・水・化学物質・人権の5つのテーマと、関連する10項目のSDGsの達成にむけて取り組んでいます。

ビオロジックフィロソフィが使用しているファスナーのNATULON®(ナチュロン)は、テープ部分またはテープ・エレメント部分に、再生ポリエステル原料を使用したリサイクルファスナーです。
※”NATULON”はYKK株式会社の登録商標です。

1974年にイタリアで創業したネーム、下げ札およびパッケージをグローバルに展開している企業。
北アメリカ、イタリア、フランス、スペイン、ドイツ、香港、韓国にヘッドオフィスを持ち、「ETHICAL CHOICE」をコンセプトに、サステナブル原材料を用いたブランドネーム、下げ札を開発しています。
BIOLOGIC PHILOSOPHY のブランドネームはペットボトルのリサイクル糸で織られ、ブランド下げ札には再生紙を採用しています。
Instagramアイコン